So-net無料ブログ作成
検索選択

10月23日(水)の雑記。




午前中にインタビューを受ける。

普段は司会等でインタビューする側だけど
されるとなると意外といつものように喋れないもんだなぁ。


午後はドラムレッスン
この間生徒さんが買ったツインペダルを
踏ませてもらうが、中々良いではないか。

新しいペダル買おうかなぁ…。




いやいや、今のペダルが壊れるまで使い続けるぞ!!




10月22日(火)の雑記。




高田馬場CLUB PHASEにて夷狄ライブでした。

荷物を軽くしようと、前日に車で機材を持って行って
事務所に置かせてもらって、この日は電車で身軽に会場まで。

元々ユニットのような感じで始まったバンドだったけど
ここ最近は結構な頻度でライブをしてるので
近頃はバンドの一体感が増してきているのだ。


やっぱり続けるって大事だなぁ。





本番前にちょっと歩いて
大好きなカレー屋さんである
「エチオピア」にて腹ごしらえ。

ここは辛さが選べるので
昔は鬼の首を取ったように辛いのを
食べていたけど
この日はそんなに辛くないものにした。


でも満足。
程よく満ち足りた感じ。




10月21日(月)の雑記。




ちょっと前に
「全国都市交通特性調査」
なる郵便物が送られてきた。

ある日あなたは
どんな行動をしたかという
アンケートを取らしてくれというものだ。



で、答えてみようと中身を見たのだけど
まぁややこしいややこしい!!


単純にどこまで何を使っていきましたか?
だけではなく


まず、
電車は週何回くらい乗りますか?
自動車は週何回くらい乗りますか?
自転車は週何回くらい乗りますか?
徒歩で移動は週何回くらいありますか?

からの質問に始まり、続いて

一日の行動を書かされて
そこまで行った、移動方法、移動時間、移動距離を
全て答えなければいけない。




距離なんて知らんがな!!



なんてボヤキながらも
グーグルマップにて細かく調べる小市民な私。


それを平日と休日の2日分答えなきゃいけない。



10分ほどで済むと思ったら
軽く1時間はかかっていた。





ああ、しんど。



10月20日(日)の雑記。




調布飛行場まつり」の日だったのだが
今年は急遽中止になった。

と言うのも、調布飛行場は伊豆大島
定期便を飛ばしているのだが
先日の台風で大島がえらい事になっていて
調布飛行場もえらい事になっているので
中止になったみたいだ。


なので大人しく家にいた。






あ、さばのゆHPのスケジュール見てたら
トップ画像がこの前の団長とのイベントの様子になっていて
ちょっと嬉しかった。




10月19日(土)の雑記。




祈りは通じるものだなぁ。


駅前の「開店3周年感謝価格でご奉仕!!」
と書いてあった韓国料理屋さんの前を通ると


「これからも、ずっと感謝価格!!」と書いてあった!!!



嬉しい。


嬉しい。




が、あの値段でやっていけるのだろうか…。



10月18日(金)の雑記。




昨日のthe tissue狂乱のライブも無事終了し
その後の打ち上げで盛り上がり、無事帰宅。




ではなく、打ち上げ後は深夜から
夷狄のリハが入ってたので
下北沢からリハスタまで。


夷狄こそ、メンバー皆さんが
それぞれのバンドで忙しいので
リハをしようと思ったら
基本的に深夜リハになるのです。

で、この日は新曲を固めよう!
という事でいつもに増して集中する。


無事リハも終わり
この日は車移動でなかったので
(打ち上げで呑むと思っていたから)
始発まで時間をつぶそうと思っていたら
RYOさんが車で送ってくれた!!!
良い人だ!!!!
(最近、自分の中でRYOさん良い人説が盛り上がっている)



10月17日(木)の雑記。




下北沢CLUB251にてthe tissueライブ。
8月に初ライブをして、今回で3回目。


前回よりも落ち着いて、楽しくできたんじゃないでしょうか。
(川嵜くんは最初の2曲ともいきなり歌詞を忘れたけど)

何よりもベースのばっちが「楽しかった!」と言ってくれてよかった。

と言うのも、ボーカル川嵜くんとギター真ちゃんと
僕はもう古くからの付き合いだけど
ばっちは僕と山内圭哉のバンドW.M.Oで1年ほど前に
出会ったばっかりで、他のメンバーとは面識がなかったのだ。

なので、ばっちの一言はバンド結成の言いだしっぺの
僕をほっとさせてくれた。



しかし、本番のテンションの川嵜くん(特にMC)は神がかってますなぁ。
一見一聴の価値あり!!


次は12月に実弟CUTTと一緒にやります!!




Attachment-1.jpg



10月16日(水)の雑記。



朝方は新幹線が止まってたりしてたけど
昼過ぎには復旧。

夜のリハには間に合いそうなので
空いてそうな「ひかり」で帰京。


そして明日のライブのリハをみっちり。


メンバー(特にボーカルの川嵜くん)が
皆さんお忙しいので、中々リハの時間が取れず
取れてもメンバー(というより川嵜くん)が
扁桃腺を腫らしてリハ中止など
一筋縄ではいかぬ、このバンド。

しかし、一旦集まればメンバー一同
素晴らしい集中力でリハをこなしていく。




うむ、明日は大丈夫だ!!



10月15日(火)の雑記。




今日は京都イベント


2か月ほど前にお話をいただいて
僕はほぼ裏方に徹するスタッフ。

結構しっかりとしたイベントで
これの打ち合わせのために何度か京都へ行ったほど。


しかし、今日はイベントよりも心配な事が…。




台風が来てるのだなぁ。

明日は明後日のライブのリハがあるので
(しかもリハはこの日だけ)
何としてでも帰らないといけない。


どうやって帰ろうか。
行きの新幹線で色々と考える。


最終の新幹線は時間的に無理なので
深夜バスで台風の中帰るのが賢明なのか。

それとも今夜泊まって、明日帰るのがいいのか。
でももし、台風で不通とかになったら帰れないし…。



とりあえず、深夜バスは走るのか。そして空席はあるのか。

どうやら現時点では走るし、空席も後3席ある。


じゃ、バスだ!と予約をして京都に着く。



イベントが始まる頃には雨も本格的に。
そんな中、来てくれるお客さんに申し訳なく思いながらも感謝する。

イベント直前にメールが。
「ご予約のバスは運休が決まりました」

……。


イベントスタート。
イベントは無事終了。

もう仕方がないので、スタッフさんにホテルを取ってもらう。

軽く打ち上げ後、ホテルへ。


その頃にはいい塩梅になって
「まぁ何とかなるだろう」なんて思う。
酒は色んな意味でいい(良い)加減にさせますなぁ。


さらにホテルが京都駅に直結していて
部屋がある3階に着いて、廊下を歩いてふと横を見ると
京都駅のホームが真横に!!新幹線が真横に!!!

テンション上がってもうちょっとだけ呑む。




10月14日(月)の雑記。




今年から新聞を取っている。
東京新聞だ。

他は知らないが
東京新聞は2日に1回くらいは
原発事故関連の記事が大きく掲載される。
やっぱり気になりますからね。


で、ある日、中身を見てみると
広告に東京新聞旅行社主催の色んなツアーが載っていた。

その中に「川崎工場夜景探検クルーズ」と言うのが
あり、興味があったので申し込んだ。
恐らく「万世のカツサンド付!」のオプションが僕の背中を押したのだろう。



で、昨夜行ってきた。

今までほとんど団体行動した事ない僕なので
どんな人たちでどんなツアーなのだろうと期待しながら
集合場所である天王洲アイルへ。

今年41になった僕が一番最年少であるというのが
一目でわかる集団に混じって、のんびりと船乗り場へ。
どうやらほぼ定員の人が集まったらしい。

屋根も何もなく、板の上に長椅子が整列した
夜景クルーズにこれ以上相応しいスタイル
ないんじゃないかという船に乗船。
(乗船時にカツサンドが渡された)

しかし、座るべき場所にもうお年寄り夫婦が座ってる。
旅行社の人に「もう座られてるんですけど」と言うと
「じゃ、どいてもらうようにしま…」と二人でそのお年寄り夫婦を
見るともうくつろいで、カツサンドを食べていたので
「じゃ、僕空いてる場所に座ってもいいですか?」
と臨機応変に対応する。


そこからおよそ2時間30分のクルーズへ。
事前にクルーズ中は結構寒く
防寒の用意をと言われていたので
すぐに出せるようにして、カツサンドをほおばる。

船にはガイドおじさんがいて、色々説明してくれるのだが
これが正月に会う親戚のおっちゃんの話をうだうだ聞いてるような
「この橋にね、よく見ると飛行機のレリーフが沢山あってね。
えっと、見えるかな?ん、あれは何だっけ?暗くてよく見えないや。もういいな」
など何とも言えないフレンドリーガイドが船の上に響く。

羽田空港を尻目に殺して、メインの工場地帯に入るころには
ずっと吹き続けてる風に体温を奪われ、防寒用の上着とマフラーを装着。


工場地帯を一回りすると、後は帰るだけ。同じルートを。1時間かけて。



この頃になると、防寒着を持ってこなかった人が
もう景色を見る事もなくただ下を向いて祈るような恰好をしている。

ガイドのおじさんも「さぁ羽田空港が見えてきたよ。後もうちょっとだからね!」
「平和島だよ。これ過ぎたらもうすぐだよ!!」など声をかける。
ちょっとしたサバイバル感。期せずして冬山遭難者に。



船乗り場に着き、船を降りると生き抜いた我々は
お互いの無事を喜び、抱き合って幸せを噛みしめる




…事はなく普通に自然解散となった。


夜景も良かったが、周りの人々を見てるのも面白かった。



あんなんあったら、また行こうっと。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。